上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
本日は拙者の友人マリモについて説明しようと思う。
マリモとは、つまり拙者の高校の友人で前回の花火に連れて行った例のマリモである。
元中諸君はもうお気づきかと思うが奴はかなり「変」である。
意味不明な発言を連発するし、暇になると踊り出す。
まぁ、もっつんを見ているので並の「変」には無関心の拙者だが、
奴の「変」は拙者の想像するそれを遥かに上回る「変」であった。
どのくらいの「変」なのかというと、松明を持ったガチャピンが
ムックにその炎を移しているほどのレベルの「変」なのであった。
拙者、ここまで人を本気で殴りたいと思う事は今までなかった。
次の例を見れば奴がいかに「変」だか分かるはずである。


①「私はクールな子だから」
と言い始めて大人しくなってきたと思いきや、急に叫び出す。
花火大会の時もそうだった。
足が痛いと言うから合わせて歩いてやっているのに奴は急に止まり、
妙な奇声を発した。その雄叫びはまさにジャングルだった。

②あれは某カメラ屋の前を通った時のことだった。
その店のイメージキャラクターとなっている招き猫のような置物を見て
彼女はこう言ったのだった。
「かわいいなぁ。仲間にしたい。」
なんのですか。もしかしてこいつとパーティーを組むのですか。
そして冒険するのですか。

③花火の前に部活で美術館見学に行った。奴は別に美部ではないが、
勝手にくっついてきたのであった。
帰りの駅のホームにて、美部もとい、イラスト同好会メンバーTOTO
がこういった。
「マリモちゃん・・・・・・何してんの?」
奴の方を見ると奴はなにやら両手を大きく広げて手首を回していた。



スポンサーサイト
08/10|友人紹介コメント(12)トラックバック(0)TOP↑
根っからの親分肌な奴である。
他人を嘲笑うフリをしながらも、実はしっかりと気にとめている。
そんな奴に相談する奴は後を絶たない。らしい。
「●きティー」と呼ぶと怒るらしいが、拙者が呼ぶと怒らない。
その代わり、苦笑する。だからどんどん呼んでやろうかと思う。
メガネ愛好家である。
奴はきっとメガネとタモリとセロテープさえあればいきてゆけるのでは
ないだろうか。最近そう思い始めた。
そして、奴には適切なあだ名がないので、
今ここで作ってやろうかと。
うーん、そうだな……●キティー・・・ティー・・・
レモンティー・・・・レモン・・・檸檬・・・・れいもん・・・・
れ・・・いもん・・・・
よし。ジャスティニーでいこう。

これから拙者は奴のことをジャスティニーと呼ぶことにする。
皆の者!よく聞け!オヤビンはジャスティニーだ!!!



よし、気を取り直して、ジャスティニーの紹介を続ける。
オムライス好きである。
故に夕飯がオムライスだと喜ぶ。

そして拙者の暗示の影響でかなんだかしらんが、甘いもの好きになった。前は拙者のこと小馬鹿にしていたというのに。
人間とはなんと矛盾している生き物なのだろうか・・・。
あー眠い。
そういえば、拙者が初めて読んだ乙一の本は、こいつから借りた。
しかも、いきなり「小生物語」何とも言えぬ衝撃を受けた。
これまで、拙者のイメージの中で、小説家というものは、皆真面目
でかたっくるしい奴ばかりだと思っていたのに・・・

07/02|友人紹介コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
先日の朝(いや、毎日のことだが)、拙者は通学の為電車に乗っていた。ふと隣の席を見ると、女子高生らしき人が座っていた。
相当眠かったのか、乗ってから少し経つと、うつらうつらと船をこぎ始めた。その揺れは最初は小さく、普通だった。
が、その揺れはだんだんと激しくなり、ついには前後左右に揺れ始めた。もう荒波の中を進めるほどの勢いである。
あたりの者は気づいていおらず、拙者だけがその光景を隣の席から
見守っていた。


それから10分ほど経ち、拙者がそろそろ降りなければならなくなった
その時、「ゴィン」とかなり鈍い音がした。

隣の彼女である。
どうやら電車の座席の所によく見られる、上方の棚を支えている
柱とでもいうのか、兎に角、その金属製のポールに頭をぶつけたようだ。あれだけ揺れていれば当たり前である。

その音の大きさに周囲の者も気づき、彼女は一斉に注目を浴びていた。
拙者なら、このような恥ずかしい体験、御免被る。

この女子高生もさぞかし恥ずかしい思いをしただろうと思い、もう一度
隣を見る。

彼女はポールにはじかれた後の体制のまま固まり、あろう事かまだ
眠っていたのである。彼女の神経はどうなっているのだろうか。
痛みというものを感じないのであろうか。
一見普通に見えるその肌は、実は完全メタリックのサイボーグなのだろうか。

とりあえず、電車の中は、実に観察し甲斐のある者達がかなりいる。
だがその大半は、拙者の住む町で降りていくのが少々悲しかった。
07/01|友人紹介コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近「小次郎」にHNを変更したらしい。

愛里も所属している演劇部の部長で、天然。

以前、拙者の家に来たときのことだが、奴は待ち合わせの駅を

間違えていた。そのときのメールのやりとり

Mag「今●ヶ崎駅に着きました~」

樹 「ちょいまて。俺の住んでいるところは●塚だぞ」

Mag「いやいや、だから、●ヶ崎駅に着いたよ。この辺で待ってます
   (写メ付き)」

写真の内容は駅の券売機あたりだった。この時拙者はあのメールは●ヶ

崎を通過したという意味なのだと思っていたが、

拙者の待つ●塚駅の券売機あたりを探しても奴の姿はなかった。

樹 「もしかして、いま●ヶ崎駅にいる?}

Mag「うん。」

樹 「俺が待ってるの、●塚なんだけど・・・・」

Mag「え?あぁぁぁぁ!間違えたぁぁぁぁ!!ごめん!!!!」

天然すぎである。結局、拙者が●ヶ崎まで迎えに行った。

だが、憎めないのがやつのいいところである。

そしてこやつは兎に角絵が上手い。NARUTOの暁をこよなく愛する。

そしてまたこやつも小豆のせいで危ない橋を渡ってしまった1人であ

る。別名●えもん。拙者は●き太。

あ゛あ゛ー眠い、本日はここまで。
06/28|友人紹介コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
一日のうちに3つも日記を書くなんて拙者はなんて偉いのだろうか。


HPでは「久遠 終」などとも名乗ったりしている。
拙者が「もっつん」というすばらしい名をつけてやったというのに。
彼女はシャイな為、本当はうれしいのだが、あえて否定したフリを
している。バレバレである。

究極の美を求めているとかほざいていたが、そんなの拙者には知ったこっちゃないのであった。しかも灯にいじめられている。まぁどうでもいいが。

今までは普通だったのだが、小豆と会って、危ない橋を渡ってしまった。今は橋を越え、さらに奥地へと進んでいる。(現在進行形)

ペンギンが好きらしい。今度ペンギンのくちばし(もしくは内臓)でも描いてプレゼントしてやろうか・・・・。いや、目玉か?それとも毛一本か?

お嬢様とはこの人の事をいうのである。というと奴が調子に乗るので、
アホといっておこう。

というか、他にかくことがないのでここらへんで終了。



06/26|友人紹介コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

樹

Author:樹
北川けんいちと乙一を崇拝。

取り敢えず、ダメ人間。
対して上手くもないくせにイラストとか描いてるほんとダメ人間。
サボり癖が激しいので注意

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
カウンター
ブログ検索
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。