上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
毎日だるぜ!

今日、バイトの先輩と、
「だるいね。」っていう会話を何度もした。
今日は店長がいなかった。

拙者のバイト先は、21:30ラストオーダーで22:00閉店である。

本日は18:00からだった。

入って早々、「もう店締めていいかな」といい始める先輩。
「いいんじゃないですか?光熱費と人件費削減。」と答える拙者。

そんなことを話しつつ現金チェックをする。

現金チェックしたら、金額とか過不足の記入をする紙があるのだが、その中のひとつに
「一言(今日の抱負など)」という欄がある。
みんなその時のことを思い思いに記入するのである。

最初の方はみんな真面目に書いていた。
だが最近めんどくさくなったのか、みんな

「ねむい」とか「つかれた」とか「帰りたい」

とかしか書いていない。拙者もそうである。
スポンサーサイト
05/30|日記コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
髪の毛を切った。短くなった。前髪も久々に姿を現した。

昨日、今日とバイト詰めだったのであまり書くことがない。

北川けんいちが6月6日に本を出す。かうべし。
拙者はもう予約したけどな。

新曲が二曲入ったCD付き。
05/25|日記コメント(12)トラックバック(0)TOP↑
さっき、暗くて種類まではわからなかったが鳥の死骸を見た。
前回から丁度二ヶ月たっている訳である。その前の葬式もそこから更に二ヶ月前だった。
「最近見ない」等とぼやいてはいたが、
二ヶ月に一度(しかも日にちも三日とかしか変わらない)も見ていれば十分異常であると思われる。

死骸と言えば、今日クラスの友人がこんな話をしていた。

「うちさー、昨日地元の古本屋みたいなとこに行ったんだけど、その中に、『絶対見るな』
っていう注意書きの本があったんだけどそれ見ちゃったんだよ。」

そしてそのまま続けた。

「そしたら無修正の死体の写真集だった!!首つりとか地雷で死んだ子供とか、切り刻まれてたやつとか、あと、干し首とか!!!!」

「・・・干し首って・・・・・・」

「もう見なきゃよかったよー。あの干し首が頭から離れない!」

拙者は「そうなんだ」といいつつ、その本が売られていた場所を聞き出したいのと、こみ上げてくる
微笑みをなんとか胸中に留めることで頭のなかがいっぱいだった。
何故なら、普通の人はそんな話し聞きたくもないし、むしろ顔をしかめるはずだからである。

だが友人も友人で、みなきゃよかった といいつつ「干し首」なんていう愉快なネーミングを
よくつけられたものである。まるで干し芋みたいである。

まぁそんな話をしつつ、今日テストが終わった。
勉強を全然していないので、あのテスト特有の達成感はまるでなかった。
05/23|日記コメント(9)トラックバック(0)TOP↑
本日は18-Lでバイトだった。
ちょっと面白かったことをいくつかあげてみる。

その1、子供が三回水をこぼし、
拙者が片付けの際に一回コップを倒した。(トレーの上だったのでよかった)

その時O先輩が「今日はウォーターの日じゃん」といった。

その2、店長がビールを酌んだ際、泡に虫が入ってきてそのビールが駄目になった。

店長がチェックした紙を見ると
ロス品名:ビール 理由:虫乱入
と書かれていた。乱入って・・・・

その3、兎の頭がついたボールペンを持っていたI先輩。
子供がこぼした水を片付けるとき、ボールペンが落ちないようにK先輩に預かって貰っていた。
水を拭き終え、I先輩がキッチンへ戻ってきたときにK先輩が、
「このうさぎは預かった!」と言った。
するとI先輩はボソッと
「うさ質とられた」と言った。
05/18|日記コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
という訳で、福守ちゃんとこから拉致。
因みに地雷。

musicバトン
*ルール*
①PC内の音楽ファイル全て対象(プレイヤーランダム再生)
②流れた10曲のタイトル、アーティストを全て書く
③趣味を赤裸々に公開
④変な曲が出ても泣かない
⑤多少の言い訳は許す
⑥タイトルは地雷バトンをほのめかすこと


1.遭難/東京事変
2.スフィアの羽/スキマスイッチ
3.僕らだけの歌/ロードオブメジャー
4.私生活/東京事変
5.空創トリップ/スキマスイッチ
6.ロック番狂わせ/マキシマムザホルモン
7.東京賛歌/BUMP OF CHICKEN
8.row,row,row/ロードオブメジャー
9.PLAY THE GAME/ロードオブメジャー
10.ぶっ生き返す!/マキシマムザホルモン


・・・・・なにこの偏り。曲がたくさん入ってるなかから、見事に5組しか出てきませんでした。
青山テルマとか出てこなくてよかった

脳みそ常に奮わせて荒々と運命に背く

因みにぶっ生き返す!の次は涙のふるさと だった。

会ーいにきたよ。会ーいにきたよ。
05/15|日記コメント(10)トラックバック(0)TOP↑
危うくジャンプを買い忘れるところであった。
いったん部屋着に着替えたくせに、ジャンプを買っていないことを思い出し、
適当な服に着替えなおして深夜のコンビニへと行ってきた。
バイトから帰った時とは違い、かなり雨風が激しかったが
そんなことはジャンプを買わねばならないという使命感には劣るほどの事であったため
全く気にならなかった。
はじっこの折れた傘を閉じ、明るいコンビニ内に入ると一冊だけ残っていたジャンプを見つけた。
自分の運命に珍しく感謝した。
現在、ジャンプはまだ呼んでおらず、先にブログを書いている。

恐らく拙者に限ったことではないが、LSを定めてからブログの更新率が高くなった。
一日一回はなぜかPCを見ている。
誰かサイトリニューアルを手伝ってください。
そしてアイディアをください。

あと安らぎを下さい。
最近気疲れが激しい。

05/13|日記コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
今日、父が小学生の時に描いたマンガを見つけた。
素朴すぎてウケた。

名前を忘れたが、なんとかゴンとかいう変な生き物を主人公とした話しだった。
父は、花火大会を主題としたページを指さし、
「この花火の絵描いたとき、我ながら最高傑作だと思ったんだけどこうやってみるとたいしたこと無い」
といっていた。そりゃそうだろ。

拙者も小学生の時の日記みたいな4コマ漫画を見た時は死にたくなった。
よくあんな誰に見られるわけでもないものを、
第三者に向けたような語り口で、なおかつウケをねらってかけたもんだ。

それはともかく、例のマンガの中の
説明しやすい話をひとつ紹介。(言葉のみ)

「わーなんだこれ」

「100万円のダイヤだ」(百科事典片手に)

「うわあい」(この後ダイヤを池に落とす

「わーどこだろまあいいや」

いいんかい!ダイヤ諦めるんか!切り替え早っ!
というか、100万円のダイヤって大きさの割に対したことなくね?と思い父に聞いたら
「当時の100万円は高額だよ」
とのこと。まぁ確かに。いや、どっちにしろ、そんなダイヤを諦めたんかい!!ってなるだろ!


その他にも、
運動会の話とか、家を建てる話とかあった。
運動会のやつは、
「よいどん」と言っていた人が現在の父にそっくりだった。未来を予測していたのか。
家を建てる奴は、その前の話しがそのなんとかゴンとその仲間が卵から生まれて、
冒険をしようとするのだが、諦めて家を建てようという話である。
適当だな。なんとかゴン。あきらめが早い。
しかもその建てた家が、白い壁に赤い屋根であった。
父が設計した現在のこの家と同じカラーである。また未来を予測していた。

というか、何がすごいってこの主人公等はなんでも自分たちでつくってしまうところである。

因みに、完結はせずに途中で終わってた。かなり書きかけの状態で。

05/10|日記コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
というわけで、サクサク行こう。サクサク。
作曲はもっつんに任せる。
てかすべてもっつんにやらせる 任せる。
大会といいつつ別に優勝を決めるわけではないので悪しからず。
ただみんなが書けばいいと思うよ。

参加者
・もっつんもとい、湖空
・キノコもとい、小次郎。
・灯
・拙者

まぁこのメンバーに関わらず勝手に参加したい奴はどーぞ。ついでになんかコメントとかしてくれると
もれなくこっそりのぞきに行きます。

てなわけでGO

-------------------------------------

巫山戯たVer.

嗚呼キノコ
鬱蒼とした森に潜む 堕天使
その毒々しい笠は
僕の心を誘う
そう
まさに 堕天使(堕天使)←ここコーラスで

嗚呼キノコ
ミルクのような白い肌は 翼
土に埋まった部分は
今にも外へ飛び出す
そう
まさに 翼(つばさ)

Ah~きのこ。君はみんなの注目の的さ

-------------------------------------

ちょっと真面目Ver

振り返ればそこに 君がいる
暗い心の片隅に 君がいる

太陽の 光が 届かぬのならば
僕を君の 光にしてくれないか
誰かに 根をはらねば いけないのならば
僕が君を支える 木になろう

前を見てもそこに 君がいる
ふと気が付けば直ぐ側に 君がいる

満月の 光が 届かぬのならば
僕が君を 照らす月光となろう
誰かを 傷付けなければ ならないのならば
僕が君の毒を 飲み干そう

何故かいつもそこに 君がいる
辛いときもいつだって 君がいる

いつかその身を投げ出して 
大空へと無数に散って消えて行く前に

太陽の 光が 届かぬのならば
僕を君の 光にしてくれないか
誰かを 傷付けなければ ならないのならば
僕が君の毒を 飲み干そう

風にのり 何所までも遠く
やがて辿り着くもう一人の君

-------------------------------------

えー以上。駄作。
一つめの奴はもう駄作としか言いようがない駄作。
二つめは一見まじめだけどよくみりゃキノコ。

拙者の最近のブームはアホなタイトルで真面目な歌詞。である。
この中途半端な真面目さに笑えてくる。




05/09|日記コメント(9)トラックバック(0)TOP↑
最近かくことがなくなってきた。

まぁ、あえて探すなら、
中3の時のクラスの奴らと遊んだ。
だが、LSの様なおもしろい出来事はないので、かかない。
強いて言うなら、大分前の記事で、犬の骨まるまる一匹を担いできた
少年Yは、当時とは考えられないほどテンションが高かった。
そして、クラス一のひょうきん者H少年は学校をやめていた。
少女KはV系になってるし、
1年も会わないとかわるもんですね。人って。

そういう拙者はどうなのかって?

人ってそう簡単には変われないんだよ(^^)(超矛盾)


そうだよ人間なんて矛盾だらけだよ。
05/08|日記コメント(9)トラックバック(0)TOP↑
管理人交流バトン

【管理人交流バトン】
★正直に答えてね。
▼管理人歴はどれくらい?
どれくらいだろう。かれこれ2,3年はいってるんじゃないですか(たいしたことねーな

▼名前の由来は?
どっちのですか。HNですかHPですか。
HNは、前々からいいなーと思っていた名前が、実はGOTHの重要人物の名前だったからとか。

▼何人と直メした事ある?
殆どリアルなので。

▼何人と直電した事ある?
殆どリアルなので

▼何人友達が出来た?
少ないですよ。どうせ

★ここからは質問は消してね。

あてはまる管理人様の名前を書いてね。
1、覚えてない。ネット上だと灯か?
2、そこはもう福守ちゃんで
3、なんていうか変人ばかり
4、自分だろ
5、皆さんとでも言っておこう
6、やっぱりseiさん
7、もっつん。常にそんなかんじ
8、えぇ・・・オヤビン?
9、あれ?さっきも似たようなのがあった気がするじゃぁティぽんで
10、キノコとかキノコ
11、拙者以外
12、この言葉はあまり好きではない
13、誰だ
14、拙者以外
15、拙者以外
16、みんな
17、基本みんな文系じゃね?
18、LSがあるからだいじょぶ
19、拙者以外
20、拙者以外
21、異性の管理人の知り合いいねぇ・・・

▼最後に管理人様方に一言!
ああああああああああああああああああああああ

★名前が出た人はバトン強制です☆よろしくね!
やりたい人がやればいいんじゃね

バトンお持ち帰り:
http://www.blogri.jp/baton/?id=33217
ブログリバトン置き場:
http://www.blogri.jp/baton/

05/05|日記コメント(8)トラックバック(0)TOP↑
先日、つまりパンがいなくなった日、キノコとあそんでいた。
遊んでいたといっても、特にすることがなく、ゴロゴロしたり、
キューピーつくって遊んでたり、ゴロゴロしたり、
フルーチェ食べたり、ゴロゴロしたり、そのフルーチェを食べなかったりした。

またキノコに四駒でも残してやろうと思ったが、面倒くさかったのでやめた。
そしてキノコの描いたマンガらしきものを発見して読もうと思ったが、
キノコは妹の部屋へそれを隠しに行ってしまった。

まぁ、時間順にいくと、

1,キノコ宅へ行く。
2,呼び出しのベルになにやらパンダのシールが貼られており、押せない。
3,これはキノコからの挑戦かと思い、本当の呼び出しベルを探す。
4,ドアの横にかかっていた青い魚(だっけ)の形をした木の板をめくる。
5,ベルはなかった。
6キノコにメールを送る。
7「呼び出しベルがないんだけれども」
8中からキノコとその母上の会話が聞こえる
9「だからあのシールの所にマジックでかいとけばいいじゃない」
10キノコ出る。
11何もすることがないのでごろごろ
・↓以
・↓下
・↓同
・↓じ
16キノコがキューピーをつくろうと言い出す
17仕方ないので作る
18何を作るか迷う
・↓省
・↓略
21完成度の低いムゲン完成
22再びやることをなくす
・↓
・↓
23マザーから電話。パンがいなくなったらしい
24しばらくしてから帰宅。
25バスに乗る。

以後は前回の日記。

つまりはただゴロゴロしにいっただけ。キノコ


05/04|日記コメント(7)トラックバック(0)TOP↑
犬が脱走した。

うちの犬の脱走は全部で2度目である。
前回の脱走先はいつも散歩へ行く土手であった。
今回もそこにいるだろうと思い、
土手をくまなく探す。

知り合いに色々聞き、見つけたら連絡するように、言っていた。(妹が)

そして釣り人に尋ねたところ、

「1時間くらい前に、左の橋の方へ走っていった」

というような事を言われたので、左側にある橋の方へ。

それでもいない。

人間でさえ、1時間あればかなりの距離を歩ける。あのスタミナの塊と言っても過言ではない
うちの犬が、1時間で近場にいるはずがなかった。

だが土手をでたとも思えないので、まだ諦めずに土手を探すことに。
結局その後1時間探してもいなかった。

すると妹の携帯に、あらかじめ番号を教えてあった人から連絡があった。

知り合いがうちの犬を見かけたらしい。
その人の話によると、
西八●でボーダーコリーがうろうろしているのを見かけたとのことであった。
拙者が住んでいる場所と、散歩にいく土手は、東八●であった。
西までは大分距離がある。
だが、左側の橋の横には、西八●に続く道があるので、納得はできた。

しかし西八●としか聞いていないので、その地域のどこで見かけたのかは解らなかった。


妹に、どこで見かけたのか詳しく聞くように指示をして捜索を続行。
その後妹から電話。
さっきの人から聞いたらしいが、その内容がふざけていた。

「1時間前に駅に背を向けて八時の方向」にいたそうだ。

なんですかこれは。謎解きゲームですか。そんなんで解るわけないじゃないですか。
しかもまた1時間前ですか。

困惑していると知り合いが声をかけてくれていたおじさんが、
「今知り合いが西八●の●●●という店の近くでみかけたらしいよ」

と教えてくれた。西(略)にいるのは間違いなかったようである。
おじさんが教えてくれた場所へと急いだが、勿論そこに犬の姿はない。


そこから更に探すこと1時間。
家に戻っていた妹から連絡があった。
「しま●らストアの近くにいたって!今追いかけてくれてるっていってたよ!」

その時土手へと戻っていた拙者は役3、4㎞ほどあるその場所へと急いだ。
だが肝心のその場所が解らない。

ここで小次郎に電話。小次郎がインターネットで探したらしいが見つからなかったらしい。
ほんと奴はキノコだ。キノコ以外の何者でもない。

結局そのなんとかストアはわからなかったが、その近くの弟の通う中学へ行くと、
少し厳つい男性に声をかけられた。

「すいません。このへんで白と黒の犬見かけませんでしたか?」


なぜかこの人も拙者の家の犬を探していた。
恐るべし。わんこネットワーク。

その人に飼い主である事を伝え、お辞儀をして家の犬が走っているのを目撃された方向へと
急いだ。途中、メガネの女の人に犬を見なかったか尋ねたが、なんとこの人も家の犬を探して
いてくれた。とことん感無量である。

更にその付近をぐるぐるしていると、先ほどの厳つい男の人が

「パンちゃーん!」と叫びながら学校内を探してくれていた。
その10分後、妹から再び電話が入り、
「ツ●ヤの北の方にいて今、追いかけてくれてる」
との情報が入った。

慌ててTSU●AYAの方向へ引き返そうとすると、自転車に乗った母がいた。
母もこの近辺をさがしていたらしい。

妹からの電話の内容をそのまま母に伝え、一緒にTSUTA●Aの北の方へ行くと、
先ほどのメガネの女性が立っていた。

「あと30㎝くらいだったんですけど届かなくて。今神経質になってると思うんで、あんまり刺激しないように・・・・」

女性がそう言いかけたところで拙者は怒りを込めて指笛を吹いた。
(家の犬は、指笛で来るようにしつけてあった)
すると、新築のまだ住居者のいない住宅街から、
白と黒の首が、ひょこっと顔を出した。

とんだ間抜け面である。
そのまま拙者は犬を呼んだ。
飼い主がいない間不安だっただろうとなでようとした拙者がバカだった。

この犬は反省など全くしていなかった。

「どうしていままで一緒にいなかったの?」
という様な顔をして暴れ回った。

そんなこんなで、一件落着。
一生懸命探してくれた沢山の方々にただただ感謝である。
世の中まだ捨てたもんじゃない。

ただ不思議なことに、土手から、捕獲した道まで、大きな道路を5つほど横断しなければならない。
時間が時間だけに交通量も多い。
うちの犬は全てをどうやってわたったのだろうか。
信号待ちでもしたのだろうか。

FIN
05/01|日記コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

樹

Author:樹
北川けんいちと乙一を崇拝。

取り敢えず、ダメ人間。
対して上手くもないくせにイラストとか描いてるほんとダメ人間。
サボり癖が激しいので注意

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
カウンター
ブログ検索
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。