上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
本日のバイト中の出来事。

店の前の看板の横に、男子高校生二人がエナメルのバックを椅子代わりにして、
体育座りをしていた。

店のあるショッピングモールにはベンチも設置されているというのに何故か
店の横に座っていた。

あまりにも長い間座っているので、先輩が、

「台車(締める時にゴミを運ぶためのもの)取ってくるついでに、ちょっと奴ら殺ってくるわ。
あー二人相手とか厳しいなーコレ。」

と言って、店の外に出た。

五分後、先輩は特に何をする訳でもなく普通に台車を外に置いて店に入り、
キッチン内に入ってきた。



先「負けたーーーー!!」(小島よしおの様なポーズで)

拙「えぇー・・・・・何故。」

先「だってあいつ等なんかキモいんだもん!寄り添ってんだもん!二人だけの世界なんだもん!」

拙「男同士じゃないんすか・・・」

先「だからキモいんだって!」

拙「ちょっと○野君(キッチンの人。以後H)行ってきてくださいよ。退けよコラ。って」

H「よし、行くか。何て言えばいいの?」(と言いつつ外へ出る)

(チラ見して直ぐ入ってくる)

H「いや、無理だよあれ。直に見るとキツイって。こっち見向きもしないってちょっと見てきてみ」

拙「えー・・・」(といいつつ外に出てみる)

精一杯の冷たい目で見たが、こちらを少し見ると、また二人の世界に入った。
もの凄い気持ち悪い。

拙「いやーそれにしても映画館ガラガラだったなー」(遠い目)

先「ゴキブリとか投げ込みたい。」

拙「どこにいるんですか…」

そんなこんなで、看板の照明をつけたり消したりしたらどこかへ行った。

と、その時!!

スポンサーサイト
10/21|日記コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
この頃、ジュースやスナック菓子等に魅力を感じない。
出されれば普通に飲むのだが、自分で飲み物を購入するといつも緑茶である。
(伊右衛門と茶花がお気に入り。)

たまには菓子でも買おうと思っても、食べたいものがないので結局お茶だけ持ってレジへ列ぶ。そんな毎日

嫌いだった大根おろしや青ジソも今では寧ろ好きな方である。

好みって結構変わるもんだな
10/20|日記コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
先日、バイトも何もなく、一日中家にいたにも関わらず、携帯を全くいじらなか
った。

メールも殆どしていないので、充電をしていないのに三日ほど電池が3の状態で
あった。


電池満タンの一日目、国道沿いの歩道の脇にある草村で動物が死んでいた。

大きさ的には犬と猫の中間。その二つの動物とは足の形が微妙に違い、丸っこか
った。

夜で暗い上に顔が隠れていた為、
自転車で通り過ぎた一瞬だけではそこまでしか把握出来なかった。


充電をしていない二日目、日中は一日中家にいた。
夕方からは犬の散歩に行き、暗闇の中で狸を発見した。犬が近付くと川付近の草
地へと逃げて行った。

三日目

謎の生物がいる道を通ったが、それが横たわっていた場所に何もなかった為、特
に気にすることもなく通り過ぎてバイト先へ行った。
約5時間後、バイトが終わって反対車線を走っていると、
何気なく生物の存在を思い出し、反対側の歩道に目を向けると一瞬だけ、尻尾の
ような物が見えた。

慌てて反対側に渡ろうとするが、すぐ近くには横断歩道がなく、国道という交通
量の多い道路では勝手に横断することも不可能だった。

仕方なく少し進んで離れた所にある横断歩道を渡って引き返し、尻尾らしきもの
が見えた辺りまで戻った。

拙者の目は間違っていなかった。

大きめの茶色い生物が目を閉じて横たわっていた。
二日前は草村に隠れていていたのに、わざわざ反対側のよく見える木の傍に移動
されていた。

その御蔭で狸だということが解ったので移動した人に感謝する。

暫くその場に止まって眺めていた。

何故死んだのかは謎だが、目立った外傷は見当たらなかった。
長い間放置されていた為、腐敗まではしていなかったが、
周囲には異臭が漂っており、それを嗅ぎ付けた無数の蝿が群がっていた。

近所の土手以外に狸が生息していたことにも驚いたが、3日間も動物の死骸を放
置していた拙者の住む街の治安の悪さに一番驚いた。


10/17|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

樹

Author:樹
北川けんいちと乙一を崇拝。

取り敢えず、ダメ人間。
対して上手くもないくせにイラストとか描いてるほんとダメ人間。
サボり癖が激しいので注意

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
カウンター
ブログ検索
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。