FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
先日は文化祭及び軽音のライブだった。

リハーサルの時、慣れないアンプの影響もあり、音がずれるという大失敗をしたため、あまり盛り上がらないのではないかと心配したが、以外と盛り上がった。(ギターソロでの拙者の失敗は結構な痛手だが)

ライブが終わり、舞台の目の前に立っていた先輩から言われた「感動した」という一言でバンドの皆は泣いていたが、自分が泣くことは無かったし、泣きたいとも思わなかった。そこで改めて自分には何かが欠けていると思い直した。

友人が先輩や道を歩く人を見てかっこいいだのかわいいだのという様子を見て、
話は合わせるが実際あまり関心はない。

そんな毎日が退屈で仕方がないのである。

本屋は一人で行くものだと思っているし、他人の評価は簡単にしてはいけないと思っている。
そんな人々の中で拙者は伝えようのない虚無感を覚えるのだ。

つまり拙者がLSメンバーといる時に動くのが面倒になるのは、高校面子でいる時に覚える早く帰りたいという感情の反動だと思われる。

まあ、でも、なんだかんだライブは楽しかった。
スポンサーサイト

09/16|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

樹

Author:樹
北川けんいちと乙一を崇拝。

取り敢えず、ダメ人間。
対して上手くもないくせにイラストとか描いてるほんとダメ人間。
サボり癖が激しいので注意

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
カウンター
ブログ検索
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。