FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
12月17日はtacicaのライブだった。
参戦メンバーは拙者と拙者のバンドのドラムと、もっつんである。
学校が終わって

から電車に乗り、渋谷センター街のマックでもっつんと落ち合い、
クアトロへ向かった。とりあえず、小さなライブハウスしか行かない拙者からしてみればクアトロはでかかった。兎に角人、人、人。である。
しかもワンマンだけあり、熱気がもの凄い。つい最近tacicaを聞き始めた拙者が入って良い領域なのかと思った。
Bという中途半端な感じの順番なので、中に入るまでが長かった。
Aの奴らにロッカー占領されるは、段差の上という微妙な位置しか空いてないわで、
勝ち組と負け組の差を思い知らされたようである。
もはや妬みでしかないが。
その後一時間以上経ってからライヴ開始。感想などを書くのは格付けみたいであまり好きではないので書かない。もっつんのやつでも見ればいいと思う。

ライヴ終了してからドリンク争奪戦が始まった。ドリンク待ちの人混みに紛れている時、THE NOVEMBERS のTシャツを着ている人がいた。背中を見ると、
高松君と、吉木のサインが書かれていた。
それを見て内心「勝った」と思った。拙者はその二人+ケンゴにサインを書いてもらっていたからである。
そんな優越感に浸りつつ、ドリンクを飲み、
ステッカーを買って外に出た。そのときの時刻が9時だっので、調子をこいて
タワレコへ寄ってから電車に乗った。
しかし、この行為が後に拙者に寝不足を来すことになるとはその時は知る由もなかった。

F駅でもっつんと別れ、そのままH駅までドラムと電車に乗っていた。
電車は何事もなくH駅に着き、普通にエスカレーターに乗ろうとしていたその時、
拙者達が今まで乗っていた車両の隣の車両から見覚えのある人影が二つ、降りてきた。

バンドのメンバー、まりもとベースである。

実は同日
彼女たちはART-SCHOOLのライヴへ行っていた。
そして偶然にも同じ電車の隣同士の車両に乗っていたのである。
運命の再会をした拙者達は暫くぼーっと歩いて飲食店を探していた。
ただ夕飯を食べて帰るだけのつもりだったのに、ふとベースが
「帰る気が失せた・・・」と言うと、他のメンバーが一様に頷いた。
そこから成り行きで24時間営業のデ○ーズを探す旅にでることになる。

駅からタクシーに乗り、海岸沿いにあるDニーズへ行きたいことを運転手に伝える。
そのまま普通に到着したのだが、違和感を覚える。
その違和感の正体がわからないままタクシーを降り、正面へ向かった。
瞬間、落胆した。

そのDNーズは11時までしか営業していなかったのである。
その時間を余裕で過ぎていた為、店内は非常灯以外真っ暗。
店の前で佇むおかしな4人組。その光景は端から見ればかなり怪しい。
運転手も何か一言くらい言ってくれてもいいだろう。
そう思いつつもH市最南端の場所から再び駅を目指して歩き出した。

途中、何かのトラックが駐められていた。そのサイドの言葉を見てまりもが
「しょこたん・・・!!!」
といいながら一人で爆笑していた。
一体何事かと思い見てみると、そこには

「米おいしいお」

と書かれている。
つまり、昔の表記で右から読まなければいけない文である為、
本当は「おいしいお米」と書かれているわけである。
その時は大して笑えなかった為、一同は白い目でまりもをみた(でもわりとじわじわとくるぞこれ)。一方一人で笑うまりも。その表紙に出っ張っていたコンクリートにつまずき、
横にぐるんと一回転した。(その姿でようやくみんな爆笑した)

駅に着くまでの道中、度々「米おいしいお」を口に出しながらライブの疲れからか、
フラフラと町を回っていた。

携帯のナビで最寄りのDNZを検索し、ドラムに電話をさせてそこが24時間営業であるかを確認してから、再び駅のタクシー乗り場へ向かった。

さっきのおじさんだったら気まずいと思いつつ、列に並んだが、幸い違う運転手だった。

そして12時頃、無事DNZに到着。難なく店内に入れた。

お互いのライヴTシャツを見せ合ってから遅すぎる夕飯を注文し、
一息つく。このときはまだ皆徹夜する気満々であった。

が、深夜2時を過ぎるとドラムが脱落。テーブルにうつ伏せになり、本気の睡眠に入った。

それを馬鹿にする他のメンバーだったが、
3時頃、ベース・まりも共に脱落。起きているのは拙者だけとなった。

全員寝るわけにいかないので襲い来る凄まじい眠気に耐え、とりあえずコーヒーを注文する拙者。

何かをしないと寝てしまうので、スコアを読んでみたりして時間をつぶしていると、
4時頃にベースが目覚め、その30分後くらいに半ば無理矢理なかたちでまりもも目覚めた。ドラムは起きない。

静かな談笑をし、6時頃に優雅な朝食をとる。

30分後にドラムをたたき起こして、ドラムが朝食を終えた7時頃、DNsを出た。

そのままバスに乗って駅に行き、そこから歩いて学校に向かう。

そして7時半、無事学校に到着。
ストーブの周りでみんな死んでいると、徐々にクラスメートが登校してくる。
まずその時点で、普段遅刻ばっかりしている奴二人(拙者とベース)と隣のクラスの奴(まりもとドラム)が朝一で学校に来ている(しかも何故かストーブを囲って皆寝ている)ことに驚いていた。とりあえず拙者は目を瞑っていただけだったため、軽く挨拶をして
簡単にここに至るまでの経緯と努力を話し、早々と席について寝た。

その後の授業は撃沈である。殆ど覚えていない。

しかし、一番寝ていない拙者よりも、他のメンバーが授業中に眠っていたのは何故だろう。
スポンサーサイト
12/27|日記コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
でた、米おいしいお……!
回文になってるもんね……!
From: こそら * 2008/12/28 11:50 * URL * [Edit] *  top↑
「米おいしいお」……! できすぎてるな……


>ドラムと電車に乗っていた。
>バンドのメンバー、まりもとベースである。
なんかもう帽子をかぶってぼーとしている女の子と、楽器が歩いてるとこしか想像できないんですけど
From: 灯 * 2008/12/28 22:43 * URL * [Edit] *  top↑
だって楽器の名前以外で彼女たちの名前を
オンラインで表記しようがないんだもの
From: 樹 * 2008/12/29 01:14 * URL * [Edit] *  top↑
たしかに。
表記できない場合は楽器になってしまうねー。

米おいしいおー!
From: こそら * 2008/12/29 10:02 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2009/01/03 14:16 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

樹

Author:樹
北川けんいちと乙一を崇拝。

取り敢えず、ダメ人間。
対して上手くもないくせにイラストとか描いてるほんとダメ人間。
サボり癖が激しいので注意

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
カウンター
ブログ検索
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。